欲しいものに期限を設けると実現度が上がる話

最終更新日

欲しいと言うだけでは手に入らない。

欲しいものを手に入れたくても、なかなかそれが現実にできない人がいます。
欲しいものを欲しいと言っているだけでは、状況が変わらないからです。
そこで、もう一歩「行動」に進めるための設定をしてみましょう。

①欲しいものを書き出し分類する

・買いたいもの(物品)
・ほしいもの(知識やスキル)
・なりたいもの
・やりたいこと

②欲しいものを得るための条件を追加する。

あまりにも遠い未来にしか実現できないものを設定しても、できなかったという負の成果だけが残りゴールを目指せない癖がついてしまいます。
努力すれば実現可能そうなことに最初は絞ってみるのがポイントです。

例えば、1,000万円あったら何がしたいかという条件をつけてみる。
今の勤務時間を変えずに、とか、月収50万円あったら、などでも構いません。

1,000万円あったら…

・訪れてみたい場所
・生涯の思い出にしたいこと
・毎日したいこと
・毎週したいこと
・ずっと学んでみたかったこと

③欲しいものに期限を設ける。

・今年中に○○を買いたい
・今月中に○○を習得したい
・次の給料日に○○に行きたい

条件をつけると一気に現実的になった気がしませんか?こうやって、漠然とした目標を現実世界に落とし込んでいくと、実現度の高い「欲しいもの」が明確になります。

実現度の高いものは行動を起こしやすいので、ひとつずつ潰していけばおのずと手に入るでしょう。

etomoji